少女人形

  • Day:2014.04.29 14:05
  • Cat:制作
制作中。
少女の、ふっくらしていそうで
固さのある体つきが難しいです。


今日は耳と手足に取りかかろう。



柿の小枝で plant dyeing(KAKI)

  • Day:2013.11.03 11:11
  • Cat:制作
人形を乾かしている間に柿の小枝を煮出して絹糸を染めました。
黄みがかった焦げ茶になるのかと思いきや
薄っすら赤みを感じるピンクベージュに染まりました。
moblog_1752d82f.jpg
染色は何度やっても不思議です。

ストレートにせずふわふわウェーブにしました。
moblog_80554824.jpg
西洋の柿はパーシモンといって、日本のものとは種類が違うのだとか。
フランスではKAKIの名前で流通しているそうです。

今日もづくし柿を食べました。

白い顔

  • Day:2013.10.29 12:33
  • Cat:制作
moblog_f7dbebb2.jpg
作りこんでいくと、
表情が落ち着いてくるような気がします。
造作は大きく変わっていないのに、不思議です。

瞳は、澄んだグレーとピンク。
どちらもとても淡い色です。
グレーの子は目線を外しています。

そろそろ胡粉の準備をしなくては。
胡粉練りは、億劫で楽しみな作業のひとつです。

薔薇染め plant dyeing (ROSE)

  • Day:2013.10.15 00:51
  • Cat:制作
春に咲いた薔薇の花びらをポプリにしていました。
子どもの頃、押し花を作ったことはありましたが、
ポプリ作りは初めてのこと。
オールドローズは香り高く散りやすいので
ポプリにぴったりなんだな、と感じました。

ガラスポットに入りきらないくらいできたので、
あまった花びらで絹糸を染めました。
連休最後の絹糸染めです。
moblog_43ec6bb5.jpg
ほんのり薔薇の香りがする花びら。
初めての挑戦だったので、
どんな色に染まるのかワクワクしました。

薄い花びらでも、煮出すとしっかり色が出ました。
予想以上でいい感じです。
moblog_b7091ddb.jpg
二束染めて、少しだけ濃淡が出ました。
グリーン、グレーを含んだようなブロンド。
moblog_1666c333.jpg
ストレートにせず、
ゆるくウェーブのかかったままにすることにしました。
使うのが楽しみです。
moblog_346c0d23.jpg
この色なら、褪せても美しいかもしれないな、
と思いました。













続いて中国茶色 plant dyeing(Chinese tea)

  • Day:2013.10.12 11:59
  • Cat:制作
染色スイッチが入ったので、
まとめて絹糸を染めています。

今日は中国茶で染めました。
玖瑰茉莉。
グツグツ煮出し、濾してから絹糸を浸します。
きれいな赤茶色です。
image.jpeg

媒染液に浸すと、赤みが消えて優しい茶色になりました。
紅茶染めよりも柔らかい色になる気がします。
使いやすそうな色です。
image.jpeg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。