馥郁(ふくいく)

  • Day:2012.11.09 21:36
  • Cat:日々


長いこと蕾の姿のままだったので、
もしかしてこのまま咲かないのでは…?
と心配していたエリザ・ボエル。
午後になると日陰になる場所から、
日当たりのよい玄関先に移動させてみました。

すると今日、
扉を開けた途端にいい香りが。


ふんわりと咲いていました。
強香、とはありましたが、
まさかこんなに香るとは…!
とてもいい匂いです。

エリザ・ボエルは、
1869年にフランスのGuillot(ギヨー)が作出したオールドローズ。
魅力的なバラだから、140年以上もの長い間
育て続けられたのでしょうか。
コンパクトで、鉢植えでも育てやすそうです。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。