• Day:2014.04.21 17:00
  • Cat:日々
3月から4月が駆け足で過ぎて行きました。
カレンダーを見ると、もう5月も目前で、
なんだか愕然としてしまいます。

春らしい気候になったかと思えば、雨が降って肌寒く、
鉢植えのバラも咲きあぐねているような…?

『スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン』
マルメゾンの思い出、という名のオールドローズ。
ナポレオン妃ジョゼフィーヌが暮らした
マルメゾン宮殿にちなんだバラ。
別名クィーンオブビューティアンドフレグランスということで、
どんな香りなのかと楽しみにしていたのですが、
まだ株が若いせいか、
オールドローズのいい香り、くらいでした。
今後に期待しています。



『ゴールデンハート』
ハイブリッドティーのバラ。
黄色いバラを咲かせたくて育て始めました。
つぼみのときに赤が出て、おや、と思いましたが、
ご覧の通りの黄バラで、とても目を引きます。



『ルイ・フィリップ』
オールドローズの四季咲きということですが、
うどん粉病に弱くて、お世話が大変そうです…。



裏庭のタンポポ。
背の低い日本タンポポです。
見分け方は、花びらの下にある総苞片の形。
総苞片の写真を撮ろうとしましたが、
花を摘まないと取れなかったので諦めました。
タンポポを見るとなぜだかうきうきします。
黄色い花とギザギザのロゼット葉のバランス、
それに綿毛までもが、
気持ちいいくらい完璧な形だからかもしれません。



どこからともなくいい香りがするなあ…と不思議に思っていたら、
銀木犀が狂い咲きしていました。
寒かったり暖かかったりで、植物も混乱しているようです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。